ハイブリッドが選ばれる理由②

ご紹介する職種は「介護職・看護職」のみ
他社にはない、職種に特化したサービスでより詳細なご要望に対応します

介護職は他業種と比べ離職率が高いといわれています。
介護職の需要はあるのに、離職率が高い。

つまり需要のある職業であるにも関わらず離職率が高く、人手不足という悪循環に陥っている状況です。

ではなぜ、介護職員の離職率が高くなっているのでしょうか?

・職員同士の人間関係の悪化
・看護師と意見が合わない
・仕事環境が悪い
・収入が低い

なかでも一番多い離職理由となっているのが「人間関係」です。この点については、自分自身だけでなく、施設の運営のあり方にも問題があるケースもあります。

このように介護の現場には実に多くの問題があるのが特徴ですが、採用面接だけでは分からないというのがホンネ。
はじめての就職や転職の施設選びでは、なおさら難しいのではないでしょうか。

当社ではこのミスマッチを防ぐために、福祉業界を熟知したコンサルタントによる、
ヒアリング→施設選定→見学同行(面接)まで、一貫した紹介サービスを提供しております。